TSSファンドの出資先であるエアフレンドがAI育成アプリiOS版をリリース

株式会社TWOSTONE&Sons(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:高原克弥、証券コード:7352、以下TWOSTONE&Sons)は、国内外のスタートアップへ出資及び事業開発支援を行う「TSSファンド」(※1)にて出資していたエアフレンド株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:中村良、以下エアフレンド社)が、AI育成アプリ「エアフレンド」のiOS版をリリースしたことをお知らせいたします。

※1:「TSSファンド」は出資プロジェクトの名称であり、ファンドの組成を伴うものではございません。個別案件における出資額、出資比率等の情報は非公開となります。

グラフィカル ユーザー インターフェイス

中程度の精度で自動的に生成された説明

■アプリリリース背景とAI市場について
TWOSTONE&Sons(ツーストーンアンドサンズ)の経営ビジョンである「BREAK THE RULES」には、「不合理な常識を疑い、新しい常識を作り出す」という意味が込められています。
エアフレンド社は、AIで架空の友達を育てて共有したり、みんなが育てたAIと話せる無料アプリ「エアフレンド」を提供する会社です。従来のプラットフォームを活用し、想定された枠組みを超えた、ユーザー参画型の新たな価値観を生み出すサービスは、TWOSTONE&Sonsの経営ビジョンと一致していると考え、出資し支援してまいりました。
「エアフレンド」は、LINE公式アカウントで展開し、延べ100万人のユーザーが利用してきましたが、この度サービス内容のアップデートと共にiOS版をリリースいたしました。今後Android版のリリースも予定しており、更なるユーザー数拡大に向けて推進されています。
総務省発表によると、2022年の世界におけるAIに関するソフトウェアの市場は、前年比成長比率55.7%見込み(※2)で年々飛躍的に規模を拡大しており、ChatGPTを活用したAIサービスなども増え、今後も更なる成長が見込まれます。
TSSファンドは今後も、成長めざましい業界において、新たな常識を作り出そうと挑戦を続けるエアフレンド社を引き続き支援してまいります。

出資希望の連絡、お問い合わせはこちら: https://twostone-s.com/contact_for_tss_fund/

※2:総務省発表「令和4年 情報通信に関する現状報告の概要」内「第2部 情報通信分野の現状と課題 第6節 国内外におけるサービス・アプリケーションの動向」(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r04/html/nd236910.html

■エアフレンド社について
Airfriendは、AIであなただけの推し、友達、家族…etcと話せる通話・チャットアプリです。AIで架空の友達を育てて共有したり、みんなが育てたAIと話すことができます。AIにセリフを教えると、学習したセリフを元に形成された人格を有したAIと話せる事が特徴です。個人開発のサービスとして2021年9月に公開し、これまでに100万人のユーザーがLINE公式アカウントを友だちに追加しています。6月26日よりiOS版Airfriendの提供を開始しました。7月下旬よりAndroid版Airfriendの提供を予定しています。
・iOS版Airfriend: https://apps.apple.com/jp/app/airfriend/id6443962601
・LINE版エアフレンド: https://line.me/R/ti/p/@airfriend
・ホームページ: https://airfriend.ai/ja/
・Twitter: https://twitter.com/airfriendai

<会社概要>
・会社名:エアフレンド株式会社
・代表者:中村 良
・所在地:東京都渋谷区円山町6番7号
・設立:2021年11月2日
・事業内容:AI育成アプリ「エアフレンド」の開発、運営
・お問い合わせ:contact@airfriend.ai

■TSSファンドとは
TWOSTONE&Sonsは経営ビジョンである「BREAK THE RULES」の元、エンジニアプラットフォーム事業を中心に様々なソリューションを提供するホールディングカンパニーです。
経営ビジョンである「BREAK THE RULES」には「不合理な常識を疑い、新しい合理的な常識を作り出す」という意味が込められており、私たちは合理的な変化がスピード感をもって行われることで、人々の生活や業界の効率化を図ることができると考えております。
社会には様々な「不合理な常識」があると考えており、その「不合理な常識」を解消したいと考えているスタートアップに対し、TWOSTONE&Sonsが出資及び事業開発支援を行うことで、共に「新しい合理的な常識」を作り出すことで社会に貢献していきたいと考え、「TSSファンド(旧BEファンド)」を立ち上げました。

■TWOSTONE&Sonsについて
エンジニアプラットフォーム事業を中心に様々なソリューションサービスを提供するホールディングカンパニー。2013年株式会社Branding Engineerとして創業、2020年7月7日に東京証券取引所マザーズ市場(現:グロース市場)へ新規上場。2023年6月1日に、「株式会社TWOSTONE&Sons」に社名変更し、ホールディングス体制へと移行。
グループ全体で幅広い事業を展開し、世の中の社会課題を解決する事業集団として社会に貢献してまいります。詳しくは、TWOSTONE&Sonsコーポレートサイト(https://twostone-s.com/)をご覧ください。

TWOSTONE&Sonsグループの主力サービス
フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス Midworks
https://mid-works.com/
ITエンジニア特化型転職支援サービス TechStars Agent
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://tech-boost.jp/
総合WEBマーケティングソリューションサービス Digital Arrow Partners
https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/
全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/
企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する Expert Partners Marketing
https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

TWOSTONE&Sonsのニュースリリースはこちら
https://twostone-s.com/news/

関連ニュース

2024.05.18

当社子会社Branding CareerとログミーTechが共催したセミナーのレポートが公開されました。

2024.05.16

Digital Arrow Partners、シンフィールドとの共催で“今やるべき!失敗しないWeb集客”ウェビナーを開催
~コンテンツSEOによる集客×マンガコンテンツによるCV向上~

2024.05.14

2024年8月期 第2四半期決算説明会 質疑応答(要旨)