【ミドルITエンジニア層、転職先選びのポイント】「キャリアアップ・スキルアップ」の可能性が転職のきっかけや企業選びの重要なポイントに
〜長期間働く企業の特徴は「経験や知識を活かせる」「やりたい業務に挑戦できる」など〜

株式会社TWOSTONE&Sonsの100%子会社である株式会社Branding Engineer(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:河端保志、代表取締役:高原克弥、以下Branding Engineer)は、複数回の転職経験があるITミドルエンジニア(経験年数3〜10年程度)101名を対象に、ミドルITエンジニアの転職に関する実態調査を実施しましたので、お知らせいたします。

■調査サマリー

■調査概要

調査概要:ミドルITエンジニアの転職に関する実態調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査
調査期間:2023年5月26日〜同年5月27日
有効回答:複数回の転職経験があるITミドルエンジニア(経験年数3〜10年程度)101名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

≪利用条件≫
1 情報の出典元として「株式会社Branding Engineer」の名前を明記してください。
2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://techstars.jp/lp/agent/

■転職を考えるきっかけや決め手、「キャリアアップが望めなかったから」が48.5%で最多

「Q1.あなたが、これまでに勤めていた会社から転職を考えるきっかけや決め手となった理由を教えてください。(複数回答)※複数回ご経験がある場合は、直近のご経験についてお答えください。」(n=101)と質問したところ、「キャリアアップが望めなかったから」が48.5%、「スキルアップ(技術力・開発力などの向上)が望めなかったから」が44.6%、「企業風土とのミスマッチが生じたから」が36.6%という回答となりました。

・キャリアアップが望めなかったから:48.5%
・スキルアップ(技術力・開発力などの向上)が望めなかったから:44.6%
・企業風土とのミスマッチが生じたから:36.6%
・職場環境が悪かったから:35.6%
・評価制度への不満があったから:29.7%
・福利厚生が充実していなかったから:23.8%
・入社前に聞いていた話や情報と違う点があったから:18.8%
・雇用形態に不満があったから:18.8%
・その他:5.9%
・わからない/答えられない:3.0%

■転職先選びで重視したポイント、「確実なキャリアアップ」が52.5%で最多

「Q2.あなたが、これまでの転職先選びで重視したポイントを教えてください。(複数回答)※複数回ご経験がある場合は、直近のご経験についてお答えください。」(n=101)と質問したところ、「確実なキャリアアップ」が52.5%、「職場環境の整備」が38.6%、「福利厚生の充実」が34.7%という回答となりました。

・確実なキャリアアップ:52.5%
・職場環境の整備:38.6%
・福利厚生の充実:34.7%
・企業風土とのマッチング:32.7%
・携わる業務の幅広さ:29.7%
・評価制度がしっかりしている:25.7%
・育成・教育環境の充実:21.8%
・フレキシブルな雇用形態:16.8%
・その他:2.0%
・わからない/答えられない:4.0%

■最も長い勤務期間、「3年~4年未満」が22.8%、「4年~5年未満」が19.8%

「Q3.あなたが、最も長く勤務した、もしくは勤務している企業での勤務期間を教えてください。」(n=101)と質問したところ、「3年~4年未満」が22.8%、「4年~5年未満」が19.8%という回答となりました。

・1年未満:1.0%
・1年~2年未満:4.0%
・2年~3年未満:14.9%
・3年~4年未満:22.8%
・4年~5年未満:19.8%
・5年以上:36.6%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:1.0%

■最も長く勤務した企業の特徴、「経験や知識を存分に活かせる、会得できる」や「やりたい業務に挑戦できる」など

「Q4.あなたが、最も長く勤務した、もしくは勤務している企業の特徴を教えてください。(複数回答)」(n=101)と質問したところ、「経験や知識を存分に活かせる、会得できる」が37.6%、「やりたい業務に挑戦できる」が36.6%、「自分の成長軸にマッチしている」が31.7%という回答となりました。

・経験や知識を存分に活かせる、会得できる:37.6%
・やりたい業務に挑戦できる:36.6%
・自分の成長軸にマッチしている:31.7%
・企業風土や経営理念に共感できる:26.7%
・組織内の風通しが良い:26.7%
・福利厚生が充実している:20.8%
・正当な評価をもらっている:20.8%
・その他:3.0%
・わからない/答えられない:14.9%

■7割以上が「最も長く勤務した企業の経験はキャリアに影響がある」と回答

「Q5.あなたにとって最も長く勤務した、もしくは勤務している企業でのご活躍は、ご自身のキャリアにとってどれほどの影響がありますか。」(n=101)と質問したところ、「かなり影響がある」が27.7%、「やや影響がある」が46.5%という回答となりました。

・かなり影響がある:27.7%
・やや影響がある:46.5%
・あまり影響はない:12.9%
・全く影響はない:7.9%
・わからない/答えられない:5.0%

■約7割が「転職エージェントの活用経験」あり

「Q6.あなたは、転職エージェントの活用経験はありますか。」(n=101)と質問したところ、「転職のたびに活用している」が20.8%、「毎回ではないが、活用したことはある」が45.5%という回答となりました。

・転職のたびに活用している:20.8%
・毎回ではないが、活用したことはある:45.5%
・一度も活用したことはない:31.7%
・わからない/答えられない:2.0%

■転職エージェントに対する満足度、約8割が「高い」と回答

Q6で「転職のたびに活用している」「毎回ではないが、活用したことはある」と回答した方に、「Q7.転職エージェントに対する満足度を教えてください。※複数回活用されている場合は、直近のご経験についてお答えください。」(n=67)と質問したところ、「非常に高い」が20.9%、「やや高い」が58.1%という回答となりました。

・非常に高い:20.9%
・やや高い:58.1%
・やや低い:7.5%
・非常に低い:9.0%
・わからない/答えられない:4.5%

■転職エージェントに対する満足度が高い理由、「親身に相談に乗ってくれたから」や「業界の実態に即した具体的な意見がもらえたから」など

Q7で「非常に高い」「やや高い」と回答した方に、「Q8.転職エージェントに対する満足度が高い理由を教えてください。(複数回答)」(n=53)と質問したところ、「親身に相談に乗ってくれたから」が49.1%、「業界の実態に即した具体的な意見がもらえたから」が49.1%、「スキルや実績以外に価値観の相性も鑑みてくれたから」が39.6%、「正直に厳しいアドバイスをくれたから」が39.6%という回答となりました。

・親身に相談に乗ってくれたから:49.1%
・業界の実態に即した具体的な意見がもらえたから:49.1%
・スキルや実績以外に価値観の相性も鑑みてくれたから:39.6%
・正直に厳しいアドバイスをくれたから:39.6%
・都合に合わせてコミュニケーションをとってくれたから:30.2%
・自分の市場価値を教えてくれたから:30.2%
・自分の志向にマッチする企業を紹介してもらえたから:30.2%
・中長期的なキャリアを見据えた提案をしてくれたから:18.9%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:1.9%

■転職エージェントに対する満足度が低い理由、「自分のキャリアや志向を考えた提案ではなかったから」が63.6%で最多

Q7で「非常に低い」「やや低い」と回答した方に、「Q9.転職エージェントに対する満足度が低い理由を教えてください。(複数回答)」(n=11)と質問したところ、「自分のキャリアや志向を考えた提案ではなかったから」が63.6%、「コミュニケーションが一方的だったから」が54.5%、「業界や職種への専門的知識不足が目立ったから」が45.5%という回答となりました。

・自分のキャリアや志向を考えた提案ではなかったから:63.6%
・コミュニケーションが一方的だったから:54.5%
・業界や職種への専門的知識不足が目立ったから:45.5%
・希望と沿わない転職先ばかり紹介されたから:36.4%
・求職者側ではなくエージェント会社の売上利益や求人企業に寄った立場の言動に感じたから:36.4%
・返事や対応の遅さが目立ったから:27.3%
・コミュニケーションのスピード感が合わなかったから:18.2%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:9.1%

■まとめ

今回は、複数回の転職経験があるITミドルエンジニア(経験年数3〜10年程度)101名を対象に、ミドルITエンジニアの転職に関する実態調査を実施しました。
まず、転職を考えたきっかけについて尋ねたところ、「キャリアアップが望めなかったから」が48.5%で最多となった他、「スキルアップ(技術力・開発力などの向上)が望めなかったから」や「企業風土とのミスマッチが生じたから」などが挙がりました。転職選びで重視したポイントについても、「確実なキャリアアップ」が52.5%で最多となりました。続いて、最も長く勤務した企業の特徴に関する質問に対しては、「経験や知識を存分に活かせる、会得できる」や「やりたい業務に挑戦できる」などが挙がりました。また、最も長く勤務した企業の経験について、7割以上が「キャリアに影響がある」と回答しました。転職活動に関しては、約7割が転職エージェントを活用した経験があり、転職エージェントの利用において、高い満足度を得たことが判明しました。

今回の調査では、ITエンジニアの中でも働き盛りと言えるミドル層が、スキルアップやキャリアアップに対して積極的な姿勢を見せており、自分が望むような経験が積めない場合、転職を検討することが明らかとなりました。企業を選ぶ際にも、スキルアップやキャリアアップは重要なポイントであり、またキャリアアップに次ぐ回答として、職場環境や相性など定性的な志向面を重視している傾向にあることがわかりました。転職エージェントを利用して満足できた理由にも挙げられていることから、転職エージェントは、キャリアアップやスキルを考慮するための専門的な知識はもちろんのこと、職場環境や長期的なキャリアなど高い精度でマッチングできることが求められていると言えるでしょう。一方、優秀なエンジニアの採用を望むIT企業にとっては、エンジニアが求めるキャリア設計に沿った環境や機会を用意することが必要であり、それらも踏まえ自社の風土や働く環境といった情報を、信頼できるエージェントと共に整理することが、採用成功における秘訣だと言えるでしょう。

■IT・Web業界の「エンジニア」に特化した転職エージェント

「TechStars Agent」
「TechStars Agent」はIT・Web業界の「エンジニア」に特化した転職エージェントです。

コンサルタントは元ITエンジニア、元ゲーム企業人事、IT会社役員、大手人材エージェントなどの業界経験者のみで、経験豊富なアドバイザーが集まっています。志向性にあったカウンセリング丁寧なカウンセリングと進め方で、ミスマッチが少ない転職を実現しています。
現在、お取引社数は1,200社以上になります。数多くの企業からあなたにあった求人のご提案をさせていただきます。

▼サービスサイトはこちら
https://techstars.jp/lp/agent/

■Branding Engineerについて
株式会社TWOSTONE&Sonsの100%子会社として、エンジニアプラットフォームを中心に事業展開しております。詳しくは、Branding Engineerコーポレートサイト(https://b-engineer.co.jp/)をご覧ください。

■TWOSTONE&Sonsについて
エンジニアプラットフォーム事業を中心に様々なソリューションサービスを提供するホールディングカンパニー。2013年株式会社Branding Engineerとして創業、2020年7月7日に東京証券取引所マザーズ市場(現:グロース市場、証券コード:7352)へ新規上場。2023年6月1日に、「株式会社TWOSTONE&Sons(ツーストーンアンドサンズ)」に社名変更し、ホールディングス体制へと移行。
グループ全体で幅広い事業を展開し、世の中の社会課題を解決する事業集団として社会に貢献してまいります。詳しくは、TWOSTONE&Sonsコーポレートサイト(https://twostone-s.com/)をご覧ください。

TWOSTONE&Sonsグループの主力サービス
フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス Midworks
https://mid-works.com/
ITエンジニア特化型転職支援サービス TechStars Agent
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://tech-boost.jp/
総合WEBマーケティングソリューションサービス Digital Arrow Partners
https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/
全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/
企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する Expert Partners Marketing
https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

TWOSTONE&Sonsのニュースリリースはこちら
https://twostone-s.com/news/

関連ニュース

2024.05.18

当社子会社Branding CareerとログミーTechが共催したセミナーのレポートが公開されました。

2024.05.16

Digital Arrow Partners、シンフィールドとの共催で“今やるべき!失敗しないWeb集客”ウェビナーを開催
~コンテンツSEOによる集客×マンガコンテンツによるCV向上~

2024.05.14

2024年8月期 第2四半期決算説明会 質疑応答(要旨)