Expert Partners Marketing、新たに“地方企業のマーケティング課題を解決する”「地方特化型プラン」の提供開始

株式会社TWOSTONE&Sonsの100%子会社である株式会社Digital Arrow Partners(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:高原克弥、以下Digital Arrow Partners)は、運営する“企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する”Expert Partners Marketingにおいて、新たに“地方企業のマーケティング課題を解決する”「地方特化型プラン」の提供を開始したことをお知らせいたします。
提供開始に伴い、地方企業からのお申込み受付を開始いたしました。

サービスサイト:https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/
問い合わせ先:https://twostone-s.com/contact_for_service/

ダイアグラム

自動的に生成された説明

■背景
日本国内の全企業のうち中小企業は99.7%を占め、地方圏になると99.9%が中小企業であるとされています(※1)。また、中小企業庁の発表(※2)によると、中小企業の新規事業においてマーケティング活動を実施したうちの約45%の割合で「経常利益が増加傾向にある」ということが判明しており、企業の経営において「マーケティング活動」は欠かせないものとなりました。
コロナ禍は地方への移住や人材流入が一時増加傾向にあったため、地方企業にとって優秀な人材の獲得機会が見込まれたものの、2022年には東京都への転入者が転出者を上回る「転入超過」の幅が3年ぶりに拡大(※3)し、再び人口の東京一極集中が加速しています。
このような背景から現在の地方企業は、マーケターを始めとする優秀な人材を獲得することが困難な状況にあるといえます。

Expert Partners Marketingは、中小企業を中心とした企業が抱えるマーケティング課題をフリーランスのプロマーケターによって解決するサービスです。
2022年4月のサービス開始以降、登録ユーザーであるフリーランスのプロマーケターの中には大手広告代理店勤務経験など、転職市場でマッチングすることが難しいプロマーケターが数多く活躍しています。
また、マーケターはリモートワークへの適応性が高い職種であり、フリーランス人材の場合は転職市場よりも流動性が高く、地方企業でも活用しやすいことが特徴です。
これらの特性とこれまでのサービス実績を活かすことで、さらに深刻化している地方企業の働き手不足の解決や企業成長の支援に繋げたいと考え、この度地方企業に特化した「地方特化型プラン」の提供を開始いたしました。

■プランの特長
Expert Partners Marketingならではの特長を活かし、地方企業のマーケティング課題解決に向けて支援いたします。

1.地方企業のマーケティング支援を行った運営会社のノウハウと実績
Expert Partners Marketingの運営会社であるDigital Arrow Partnersでは、包括的なマーケティング支援を提供しております。地方企業のマーケティング支援を行った実績もあり、その知見を活かしたサポート体制を実現しております。

2.案件マッチングまでのスピード
登録ユーザーであるフリーランスマーケターに向けてSNSを活用した案件紹介を実施しており、履歴書不要で面談を設定するなど、案件マッチングまでのスピードが速いことが特長です。

3.様々な課題に対応できる潤沢な人材と提案精度
毎月多くのマーケターに登録をいただいており、地方企業が抱える多種多様な課題に合わせて対応することが可能です。また、実績やノウハウを持つExpert Partners Marketingだからこそ、課題に対応できる最適なご提案をすることが可能です。

■マーケティング人材の市場背景
コロナ禍においてデジタル広告市場が増加傾向にあり(※4)、マーケティング支援市場もBtoB・BtoC市場ともに200億円規模に達する予測が発表される(※5)など、高い伸びが見込まれています。
これらの市場推移から、マーケティング人材のニーズはより高まってくることが見えます。
また、フリーランス人材は職種に限らず、年々増加傾向です。フリーランスマーケティング領域にてサービスを提供するExpert Partners Marketingにおいても、サービス提供開始から多くのフリーランスマーケターの方に活躍いただいております。
こういった時代背景や企業、働き方のニーズにより今後もマーケティング領域でのフリーランス人材の増加は加速していくと考えております。

Expert Partners Marketingは、マーケティングに課題を抱える企業の価値向上を目指すと共に、フリーランスマーケターの支援に努めることで世の中の働き方改革推進に貢献してまいります。

※1:中小企業庁「2021年版 中小企業白書 小規模企業白書」より
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2021/PDF/shokibo/00sHakusyo_zentai.pdf
※2:中小企業庁委託、2016年株式会社野村総合研究所「中小企業の成長に向けた事業戦略等に関する調査」より
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H29/h29/html/b2_3_3_1.html
※3:総務省統計局「住民基本台帳人口移動報告 2022年(令和4年)結果」より
https://www.stat.go.jp/data/idou/2022np/jissu/youyaku/index.html
※4:総務省「令和4年 情報通信に関する現状報告の概要 第2部 情報通信分野の現状と課題 第3節 放送・コンテンツ分野の動向」より
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r04/html/nd233220.html
※5:株式会社アイ・ティ・アール「2023年1月31日発表プレスリリース」より
https://www.itr.co.jp/company/press/230131pr.html

■Expert Partners Marketingについて
Expert Partners Marketingとは、企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決するサービスです。
独立を検討するマーケター・案件を探しているフリーランスマーケターと、フリーランスマーケター活用を検討する企業を、専門エージェントが直接双方にご提案しマッチングします。
サービスサイト:https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

■Digital Arrow Partnersについて
株式会社TWOSTONE&Sonsの100%子会社として、2023年6月1日に設立。
事業・組織のマーケティング課題を解決するマーケティングサービスを展開しております。詳しくは、Digital Arrow Partnersコーポレートサイト(https://darrow-p.com/)をご覧ください。

■TWOSTONE&Sonsについて
エンジニアプラットフォーム事業を中心に様々なソリューションサービスを提供するホールディングカンパニー。2013年株式会社Branding Engineerとして創業、2020年7月7日に東京証券取引所マザーズ市場(現:グロース市場、証券コード:7352)へ新規上場。2023年6月1日に、「株式会社TWOSTONE&Sons(ツーストーンアンドサンズ)」に社名変更し、ホールディングス体制へと移行。
グループ全体で幅広い事業を展開し、世の中の社会課題を解決する事業集団として社会に貢献してまいります。詳しくは、TWOSTONE&Sonsコーポレートサイト(https://twostone-s.com/)をご覧ください。

TWOSTONE&Sonsグループの主力サービス
フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス Midworks
https://mid-works.com/
ITエンジニア特化型転職支援サービス TechStars Agent
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://tech-boost.jp/
総合WEBマーケティングソリューションサービス Digital Arrow Partners
https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/
全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/
企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する Expert Partners Marketing
https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

TWOSTONE&Sonsのニュースリリースはこちら
https://twostone-s.com/news/

関連ニュース

2024.04.12

TWOSTONE&Sons 2024年8月期 第2四半期決算発表
海外募集による新株式発行・中長期を見据えた投資を加速、売上高14四半期連続最高値

2024.04.11

フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス「Midworks」導入企業数が4年間で4.4倍に増加

2024.04.10

【メディア掲載】「Sense of…」にて、当社子会社Branding Careerの代表佐地が掲載されました。