TechStars Agent、ITエンジニアの転職支援実績において「早期離職率0.45%」の結果に
~徹底した「キャリア戦略」を通した転職を叶え、ITエンジニアの価値向上へ~

株式会社TWOSTONE&Sonsの100%子会社である株式会社Branding Engineer(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:高原克弥、以下Branding Engineer)は、運営するITエンジニア特化型転職支援サービス「TechStars Agent」において、2023年8月末時点で支援した求職者の転職後の動向を調査したところ「入社後早期離職率0.45%」(※1)という成果を挙げたことをお知らせいたします。

サービスサイト:https://techstars.jp/lp/agent/

黒いバックグラウンドの前に立っている男性

低い精度で自動的に生成された説明

■マッチング精度の高い転職により、ITエンジニアの価値向上・世の中のIT人材不足解消へ

毎年行われる厚生労働省の雇用動向調査の結果によると、IT人材を含む「情報通信業」の離職率は他産業と比較して少ない傾向にあります。しかし、令和4年度は11.9%と令和元年以降初めて10%を超過(※2)しており、IT人材の転職市場活発化および人材の流動性が高まっていることが見受けられます。
Branding Engineerが実施した「ミドルITエンジニアの転職に関する実態調査」(※3)では、ITエンジニアが転職を行う理由に「キャリアアップが望めなかった」が最も多く選ばれており、転職支援サービスにおいては“長期的キャリア”を考慮したマッチングが求められております。
TechStars Agentは、転職を希望するITエンジニア一人一人の「キャリア戦略を共に考えた上での企業とのマッチング」という質を追及してきた結果、2023年8月期(2023年8月末時点)において転職支援してきた方の「入社後早期離職率0.45%」(※1)という、業界平均と比較して高い水準での成果を挙げました。

■キャリア戦略について
TechStars Agentでは、担当エージェントが求職者の転職までを伴走するにあたり、独自のキャリア戦略PDCAを設けております。

<キャリア戦略PDCAの特徴>
①潜在的な能力と希望条件の整理
独自のフレームワークに、コーチング手法を組み合わせ、強みや価値観、希望条件優先度をMECEに言語化します。

②効率の良い実現プランをご提案
業界経験と豊富な実績から見出した独自のフレームワークに基づき、現実的かつ、最もレバレッジの効く戦略をご提案します。

③企業フェーズも考慮した求人提案
経験やスキルだけでなく、価値観や社風、企業フェーズなどのマッチ度合いまで総合的に配慮して、ミスマッチの起こりにくい求人をご提案します。

④状況に応じた的確な軌道修正
内定を複数獲得できている場合は入社先の選定について、フラットな目線でアドバイスをいたします。なかなか上手くいかない状況では、その原因を究明して課題を明確にするなど、状況を随時適格に判断し、サポートします。

▼「キャリア戦略」の詳細はこちらもご覧ください。
https://lp.techstars.jp/001/

今後も、TechStars Agentは転職を希望するITエンジニアのキャリア戦略を通じた転職を支援し、ITエンジニアの価値向上を図っていくと共に、日本のIT人材不足解消へ貢献してまいります。

※1:2023年8月末時点までに転職した全ての支援者の「入社後3ヶ月においての自己都合退職」の自社調査結果
※2:厚生労働省「令和4年雇用動向調査結果の概況」より(https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/23-2/dl/gaikyou.pdf
※3:Branding Engineerによる「ミドルITエンジニアの転職に関する実態調査」より(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000170.000015060.html

■TechStars Agentについて
ITエンジニアに特化したリクルーティングサービスです。豊富な求人案件の中から、一人一人の価値観やニーズにあった案件をご提案します。ITエンジニアの就労環境の抜本的改善を目指し、企業様へのコンサルティングと一人一人への丁寧なカウンセリングによって、企業様とITエンジニア双方がHappyになる質の高いマッチングを目指しています。

■Branding Engineerとは
株式会社TWOSTONE&Sonsの100%子会社として、エンジニアプラットフォームを中心に事業展開しております。詳しくは、Branding Engineerコーポレートサイト(https://b-engineer.co.jp/)をご覧ください。

■TWOSTONE&Sonsについて
エンジニアプラットフォーム事業を中心に様々なソリューションサービスを提供するホールディングカンパニー。2013年株式会社Branding Engineerとして創業、2020年7月7日に東京証券取引所マザーズ市場(現:グロース市場、証券コード:7352)へ新規上場。2023年6月1日に、「株式会社TWOSTONE&Sons(ツーストーンアンドサンズ)」に社名変更し、ホールディングス体制へと移行。
グループ全体で幅広い事業を展開し、世の中の社会課題を解決する事業集団として社会に貢献してまいります。詳しくは、TWOSTONE&Sonsコーポレートサイト(https://twostone-s.com/)をご覧ください。

TWOSTONE&Sonsグループの主力サービス
フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス Midworks
https://mid-works.com/
ITエンジニア特化型転職支援サービス TechStars Agent
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://tech-boost.jp/
総合WEBマーケティングソリューションサービス Digital Arrow Partners
https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/
全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/
企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する Expert Partners Marketing
https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

TWOSTONE&Sonsのニュースリリースはこちらから
https://twostone-s.com/news/

関連ニュース

2024.04.12

TWOSTONE&Sons 2024年8月期 第2四半期決算発表
海外募集による新株式発行・中長期を見据えた投資を加速、売上高14四半期連続最高値

2024.04.11

フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス「Midworks」導入企業数が4年間で4.4倍に増加

2024.04.10

【メディア掲載】「Sense of…」にて、当社子会社Branding Careerの代表佐地が掲載されました。