tech boost、おウチ時間で入学者数が約1.5倍増!2017年11月の開校以来、過去最高値を記録。

2020.07.29

株式会社Branding Engineer(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:高原克弥、証券コード:7352、以下Branding Engineer)は、2020年7月、Branding Engineerが運営する実践型プログラミングスクールtech boost(https://tech-boost.jp/)の単月入学者数が前月比約1.5倍に増加。2017年11月の開校以来の過去最高値を記録し、現行受講者数も過去最高の292人となりました。

・入学者数増加の背景

今回の入学者数の増加は、社会的な「デジタルトランスフォーメーションの必要性の高まり」やコロナ禍における「リモート導入等による働き方への意識の変化」を受けての【プログラミング学習ニーズの高まり】と、【学習機会としての自粛期間の利用】が大きく影響したものと考えます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、働き方や生活のデジタルトランスフォーメーションはさらに加速することを多くの個人・企業が予測したことで、学習ニーズも高まりました。

tech boostは、ITエンジニアの働きやすい環境づくりとそれを通じた創出価値の最大化を目指すBranding Engineerが運営する実戦型プログラミングスクールとして、開校以来新しいエンジニア人材を多く育成、排出してきましたが、今回のコロナ渦においては、この学習ニーズに応えるべくさらに手軽なオンライン新プラン「リモートワーク応援 特別プラン※」も5月より期間限定で提供しております。これも結果として入学者数の増加につながる要因になりました。

・プログラミングを通じたさらなるエンジニア人材の育成、またより良い就労環境の構築を目指して

企業のデジタルトランスフォーメーションの必要性やリモートワークにも柔軟に対応できる ITエンジニアという職種に注目が集まる中、このように受講を検討される方が増えていることを嬉しく感じております。
Branding Engineerは、プログラミングを学習していただくことで、あらゆる人の今後のキャリアや働き方に新しい可能性を創り出していけるよう、今後ともステークホルダーの皆様とともにさらなる提供機会の拡大、ならびにより良いサービス改善に努めてまいります。

※サイト:https://tech-boost.jp/lp/002(お申込み期日は2020年7月31日(金)までとなります)

■Branding Engineerについて

Branding Engineerは、「エンジニアと共に、未来に革命を。」をメッセージに掲げ、「TechStars(https://techstars.jp/lp/agent/)」「tech boost(https://tech-boost.jp/)」等のITエンジニア事業を中心に、様々な事業を展開。「Midworks(https://mid-works.com/)」「MugenWorks(https://mugen.mid-works.com/)」のような新しい働き方を創出するサービスの開発や、IT人材向けのライフスタイルマガジン「Mayonez(https://mayonez.jp/)」をはじめとするメディア事業の運営等、様々なアプローチを通して事業を拡大しています。2020年7月7日(火)に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場。Branding Engineerは、あらゆるエンジニアが、自身の、また社会の可能性を信じ、価値創出できる未来を実現するためのプラットフォーマーを目指します。

フリーランス独立支援サービス Midworks『リモート案件特集公開中!』
https://mid-works.com/
キャリア形成に特化した派遣型就労制度 MugenWorks 
https://mugen.mid-works.com/
IT・ゲーム業界に特化した転職支援サービス Tech Stars
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://tech-boost.jp/

関連ニュース

2024.04.12

TWOSTONE&Sons 2024年8月期 第2四半期決算発表
海外募集による新株式発行・中長期を見据えた投資を加速、売上高14四半期連続最高値

2024.04.11

フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス「Midworks」導入企業数が4年間で4.4倍に増加

2024.04.10

【メディア掲載】「Sense of…」にて、当社子会社Branding Careerの代表佐地が掲載されました。