Branding Engineer、企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する「Expert Partners Marketing」の提供を開始

株式会社Branding Engineer(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:高原克弥、証券コード:7352、以下Branding Engineer)は、企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する「Expert Partners Marketing」の提供を開始したことをお知らせいたします。

サービスサイトURL:https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

■「Expert Partners Marketing」とは
Expert Partners Marketingとは、企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決するサービスです。
独立を検討するマーケター・案件を探しているフリーランスマーケターと、フリーランスマーケター活用を検討する企業を、専門エージェントが直接双方にご提案しマッチングします。

■サービス提供の背景
総務省が発表した情報通信白書によると、広告市場は年々拡大しており(※1)、新型コロナウイルス感染症拡大以降より顕著に推移しています。企業において、マーケティング人材をより重視する状況であるにも関わらず、採用が困難になってきているという声も多く聞こえます。
また、市場規模の拡大に伴い、マーケターはより戦略的・多角的なマーケティング能力が求められます。政府が多様な働き方を推進する流れもあり、今後は自分の能力を活かしスキルをさらに高める選択肢としてフリーランスマーケターが増加することが予想されます。
Expert Partners Marketingの運営元であるBranding Engineerは、2016年よりフリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス「Midworks」を提供しております。独立を希望するITエンジニアに対して正社員並みの保障を用意し、年収アップや新たなスキル取得などをサポートしながら、多くの企業の開発プロジェクト遂行およびDX推進に貢献してまいりました。また、Midworksのマーケティングをインハウスで行ってきたノウハウを活かしたマーケティングサービスの提供も開始し、マーケティングに課題を抱える多くの取引先企業の集客や売上向上に貢献しております。
Branding Engineerは、これらの実績とノウハウを元に、企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する 「Expert Partners Marketing」の提供を開始いたしました。マーケターはサポートを受けながらフリーランスとして自身のキャリアを拡大することができ、企業はニーズに合った最適なマーケターと共にマーケティングプロジェクトを進行できます。

■「Expert Partners Marketing」だからこそ実現できる、マーケター支援体制

1.福利厚生
フリーランスの協会(※2)へ無料で会員になれるなど、多数の福利厚生(※3)を用意しております。

2.SNS(LINE)を活用した案件紹介
LINE登録だけで、即案件提案を受けることが可能です。初回エージェントとのすり合わせ面談や電話対応は不要のため、空いた時間で対応ができます。

3.案件マッチングまでのスピード
履歴書と職務経歴書不要で企業と面談を組むことが可能です。過去の実績を評価軸とするため、面談までの時間をカットすることにより、スピーディなマッチングを実現します。

4.レポーティング代行業務
Expert Partners Marketingのバックオフィスサポーターが、レポーティング業務を代行いたします。マーケターの業務効率を向上させるサポートを実現いたします。

■今後の展望
Branding Engineerの事業実績を活かして、多くのフリーランスマーケターの支援に努め、今後は支援するフリーランスパーソン領域をさらに拡大したいと考えております。
Branding Engineerが提供する複数のフリーランスサービスを通して、世の中の働き方改革推進およびフリーランスパーソンと企業の価値向上に貢献してまいります。

※1:総務省「情報通信白書令和4年版」内「第二部 情報通信分野の現状と課題P.69」よりhttps://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r04/pdf/01honpen.pdf
※2:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
※3:保障の適用には、条件審査がございます。詳細は、下記サービスサイトよりお問合せくださいませ。
https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

■Branding Engineerについて
2020年7月7日(火)に東京証券取引所マザーズ市場(現:グロース市場)へ新規上場。
「エンジニアと共に、未来に革命を。」をメッセージに掲げ、「Midworks(https://mid-works.com/)」「TechStars Agent(https://techstars.jp/lp/agent/)」「tech boost(https://tech-boost.jp/)」等、ITエンジニアのキャリアライフをサポートする様々な事業や、「Mayonez(https://mayonez.jp/)」をはじめとするメディア事業を展開。
時流にあった新しい働き方の創出やサポートを通じて、あらゆるエンジニアが、自身の、また社会の可能性を信じ、価値創出していける未来実現のためのプラットフォーマーを目指しています。
現在では、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners(https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/)」をはじめとする企業のDX推進をサポートするクライアントソリューションにも注力、事業領域を拡大しています。
詳しくは、Branding Engineerコーポレートサイト(https://twostone-s.com/)をご覧ください。

フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス Midworks『リモート案件特集公開中!』https://mid-works.com/
ITエンジニア特化型転職支援サービス TechStars Agent
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://tech-boost.jp/
総合WEBマーケティングソリューションサービス Digital Arrow Partners
https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/
IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン Mayonez
https://mayonez.jp/
スマホで軽く叩く、気軽に見られるビジネスサイト Tap-biz
https://tap-biz.jp/
全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/

Branding Engineerのニュースリリースはこちらから
https://twostone-s.com/news/

関連ニュース

2024.05.18

当社子会社Branding CareerとログミーTechが共催したセミナーのレポートが公開されました。

2024.05.16

Digital Arrow Partners、シンフィールドとの共催で“今やるべき!失敗しないWeb集客”ウェビナーを開催
~コンテンツSEOによる集客×マンガコンテンツによるCV向上~

2024.05.14

2024年8月期 第2四半期決算説明会 質疑応答(要旨)