Branding Engineer、株式会社Brave groupの主要子会社である株式会社MetaLabが運営する“メタバースの学校”「MEキャンパス」とパートナー契約を締結~メタバース領域ITエンジニアの創出へ~

株式会社Branding Engineer(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:高原克弥、証券コード:7352、以下Branding Engineer)は、株式会社MetaLab(本社:東京都港区、代表取締役:野口圭登、株式会社Brave group100%子会社、以下MetaLab)が運営する“メタバースの学校”「MEキャンパス」とパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。この協業により、Branding Engineerの運営するプログラミングスクール「tech boost」のメンターを派遣し、MEキャンパスの受講生へのメンタリングが可能となります。また、MEキャンパスの卒業生は、Branding Engineerの提供する就職支援やフリーランス独立サービスなどを活用することも可能となり、豊富な選択肢から自身のITエンジニアとしてのキャリアを選択することが可能となります。

tech boostサービスサイト:https://tech-boost.jp/

■協業の背景
Branding Engineerは、ITエンジニアの価値向上を目指してITエンジニアのためのキャリア循環型プラットフォームを軸とした事業を推進しております。
MEキャンパスは、メタバース空間のアバターで学校生活を送りながら、動画教材や課題制作で実践スキルを学べる学校で、「メタバース」を学ぶことにいち早く着目されています。
メタバースは、web3.0領域の中でも特に注目されており、総務省によると世界のメタバース市場規模が2030年には6,788億ドルまで推移する(※1)という予測を発表しています。Branding Engineerのサービスにおいてもメタバース領域の開発案件に関するご相談が寄せられており、今後メタバース開発スキルを持ったITエンジニアと企業案件のマッチングニーズは増加すると見込んでおります。
そのニーズに対応するため、最新スキルを得たMEキャンパスの受講者に対して、Branding Engineerのサービスから豊富な企業と案件を紹介して、就職/案件の支援を行う協業に至りました。
さらに、Branding Engineerが運営するプログラミングスクール「tech boost」には、現場を熟知したメンターが在籍しています。今回の協業により、MEキャンパスに対してtech boostのメンターを派遣することも可能となり、MEキャンパスの受講生は受講期間中に現場の実務的な知識やノウハウを得てキャリアを描きやすくなります。これらの取り組みを通して、最新技術やスキルを武器にエンジニアを志す方と企業を繋ぐ架け橋となることを目指してまいります。

■協業の内容
MEキャンパスに対しBranding Engineerが行うこと
・プログラミングスクール「tech boost」に在籍するメンターの派遣
・MEキャンパスの卒業生に対して、就職・独立の支援(業界特化型就職支援サービス「TechStars Agent」、フリーランス独立支援サービス「Midworks」の活用)

Branding Engineerに対してMEキャンパスが行うこと
・メタバース領域で活躍できる技術(スキル)を持ったエンジニア見込み層の提案

■未来展望
今後は、MEキャンパスとプログラミングスクールtech boostとの連携も検討しており、両社の受講生のスキルを伸ばせる取り組みを推進していきたいと考えております。教育事業に注力することで、リスキリングの推進や、ITエンジニアのキャリアと可能性を拡大してまいります。

今後も、Branding Engineerは様々なパートナーとの連携も強固にしながら、ITエンジニアの価値向上と企業のDX推進への貢献を推進してまいります。

※1:総務省 令和4年 情報通信に関する現状報告の概要「第2部 情報通信分野の現状と課題」より
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r04/html/nd236a00.html

■MEキャンパスとは
「MEキャンパス」は、メタバース空間のアバターで学校生活を送りながら、動画教材や課題制作で実践スキルを学べる学校です。提携通信制高校との同時入学で高卒資格も取得できます。
生徒は教材学習に加えて、グループ学習として課題制作や共同発表会に取り組むことで、メタバースの構築や運営に携わるために必要な専門技術を学ぶことができます。「メンター制度による学習サポート」や各分野の第一線で活躍する著名人による「特別授業」も特徴で、生徒一人ひとりの“好き”に寄り添った学びの体験を提供していきます。

■株式会社MetaLabについて
・会社名 :株式会社MetaLab
・設立 :2022年4月15日
・資本金 :1,000万円
・代表者 :代表取締役 野口 圭登
・所在地 :東京都港区芝4-1-28 PMO田町Ⅲ8階
・事業内容:メタバースプラットフォーム事業、メタバースソリューション事業
・株主 :株式会社Brave group(100%)
・URL :https://metalab.co.jp/

■Midworksとは
Midworksは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスです。
自社独自のフリーランス独立支援サービスにより、フリーランスの方の営業に関わる物理的負担や、保証がないことによる心理的負担等をなくすことで、本来の業務に集中できる環境づくりをサポートします。
「MAKE ENGINEERS HAPPY ~幸せに働くエンジニアを増やし、社会貢献する~」をビジョンに掲げ、ITエンジニアの働き方や案件との出会いに、より多くの選択肢や可能性を創出することで、一人でも多くのエンジニアのLIFEと、プロジェクトの質の向上、双方の実現を目指します。

■Branding Engineerについて
2020年7月7日(火)に東京証券取引所マザーズ市場(現:グロース市場)へ新規上場。
「エンジニアと共に、未来に革命を。」をメッセージに掲げ、「Midworks(https://mid-works.com/)」「TechStars Agent(https://techstars.jp/lp/agent/)」「tech boost(https://tech-boost.jp/)」等、ITエンジニアのキャリアライフをサポートする様々な事業や、「Mayonez(https://mayonez.jp/)」をはじめとするメディア事業を展開。
時流にあった新しい働き方の創出やサポートを通じて、あらゆるエンジニアが、自身の、また社会の可能性を信じ、価値創出していける未来実現のためのプラットフォーマーを目指しています。
現在では、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners(https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/)」をはじめとする企業のDX推進をサポートするクライアントソリューションにも注力、事業領域を拡大しています。
詳しくは、Branding Engineerコーポレートサイト(https://b-engineer.co.jp/)をご覧ください。

フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス Midworks『リモート案件特集公開中!』
https://mid-works.com/
ITエンジニア特化型転職支援サービス TechStars Agent
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://tech-boost.jp/
総合WEBマーケティングソリューションサービス Digital Arrow Partners
https://b-engineer.co.jp/digital-arrow-partners/
IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン Mayonez
https://mayonez.jp/
スマホで軽く叩く、気軽に見られるビジネスサイト Tap-biz
https://tap-biz.jp/
全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/
企業のマーケティング課題をプロマーケターが解決する Expert Partners Marketing
https://b-engineer.co.jp/expert-partners-mk/

Branding Engineerのニュースリリースはこちらから
https://b-engineer.co.jp/news/

関連ニュース

2024.05.18

当社子会社Branding CareerとログミーTechが共催したセミナーのレポートが公開されました。

2024.05.16

Digital Arrow Partners、シンフィールドとの共催で“今やるべき!失敗しないWeb集客”ウェビナーを開催
~コンテンツSEOによる集客×マンガコンテンツによるCV向上~

2024.05.14

2024年8月期 第2四半期決算説明会 質疑応答(要旨)